2010年07月23日

Eris0.4.3リリース

Eris0.4.3をやっとリリース(゜▽、゜
なんていうか、いろんなものに引っかかって遅れたのだ(言い訳)。

というわけでキーワード検索で録音予約ができるようになった!たぶん!
録音プログラムを設定して、キーワードを設定しておけば、
後は勝手に新しい番組表を読んだ時点で録音予約をするよ。

まぁ、なんか、今はタイトルにしか引っかからなくて
出演者名?に引っかけないとあまり意味ない気もするけど、
まずは動くかなーって思ってリリース(Vectorの方にも反映されたみたい)。

そのうち.NET Framework 4.0用にしたいなぁ。
posted by すふぃあ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁字

2010年06月13日

Weld-1.0.1-Finalを入れ替えたときに文字化け

前の記事でWeld-1.0.1-Finalの修正版を入れたんだけど、
なんか日本語が文字化けするようになった(・x・

ConversationScopedの開始タイミングが変わったことが原因にありそう。
Filter通る前に、getParameterが呼ばれるので、Tomcatだと、ASCIIな感じでリクエストが解析されちゃうみたい。
というわけで、org.jboss.weld.servlet.ServletLifecycleを書き換える。

  private void restoreConversationContext(HttpServletRequest request)
  {
    // ここから追加
    String enc = request.getCharacterEncoding();
    if(enc == null) {
      try {
        request.setCharacterEncoding("UTF-8");
      } catch(java.io.UnsupportedEncodingException ex) {
      }
    }
    // ここまで追加
    // FIXME: HC "cid"
    conversationManager(request.getSession().getServletContext()).setupConversation(request.getParameter("cid"));
  }
これでおっけーかな(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン
posted by すふぃあ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁字

2010年06月05日

Weldの1.0.1-Finalでの問題?

Weld結構コンパクトでおもしろいけど、ちょっと激しいところもあるかんじ。
1.0.1-Finalでわたしが引っかかったところを紹介(゜▽、゜

1.リクエスト待機時間が0ですぐエラーになっちゃう

AbstractConversationManagerの
@ConversationConcurrentAccessTimeout private long concurrentAccessTimeout;

ってところに@Injectが無くて値が0のままとか。
これだと、連続できたリクエストの待機時間が0になってすぐエラーになっちゃう。

2.ConversationでContextNotActiveExceptionが多発

ConversationImplのtoStringでContextにアクセスしちゃうので落ちてた。
スタックトレースにtoString()とか載ってくるおもしろいケースだったよ。

1と2はどっちももう修正版上がってるみたいね。
で、とっておきのが

3.なんかメモリリークする

なんか、DependentなスコープのにInterceptorをくっつけると、
Javassist周りとの関係?でメモリリークするのね。
RequestScopedにして良ければそれでいいんだけど……。

たぶん、WELD-483あたりの問題がそれかな。
04/20あたりで解決してるみたいね。

というわけで、1.0.2-SNAPSHOTをビルド6400で作ってみた。
メモリリークが無くなって快適快適(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

Weldの開発者の方たちは結構活発な感じがするなーいいなー(゜▽、゜
posted by すふぃあ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁字

2010年05月05日

Erisを0.4.0にバージョンアップ

本当は、録音機能をもっと拡張しようかな〜とか思ってたんだけど、
そんなに甘くなかった(゜▽、゜
予約状態と録音状態をあまり意識してなかったのが原因かな〜。

今は、わたしの中では整理できたと思ってるっ。

sそれと、意外に、ファイル名指定が面倒だった……。
特定の番組だけ録音が急停止しちゃうんだもん(・x・

結局、Radiko公式サイトで配信されているUTF-8な番組表が、
Linux系と、Windows系のマッピング(?)混在して送ってきてるからだったんだけどね。
Windows系のマッピングだと思い込んでたわたしがわるいのさぁ(゜▽、゜
でも……せめて統一してほしかった……かな。

ファイル名指定方法がわかりにくい&めんどくさい気もするけど。
まぁ、いいよね。一回設定するだけだろうし。

posted by すふぃあ at 17:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 雁字

2010年04月28日

Erisの録音時間の開始終了調整機能

皆様のおかげで録音時間の開始終了調整機能を含め録音時間をだいたい修正完了!

ただ、テストだと、録音時間が5分30秒行われるはずのところが5分25秒くらいしかされない感じがする……。
330秒が325秒……rtmpdumpの仕様かしら……。
たしかにrtmpdumpって10秒弱ごとに64K出力してる感じなんだよね。
それでずれてるのかなぁ……?なんでだろ。

5分で5秒だと、1時間で1分か……。原因不明なら、放置していいレベルかしら……。
posted by すふぃあ at 00:44| Comment(10) | TrackBack(0) | 雁字

2010年04月24日

Erisで録音時にファイルサイズが0になる問題を解決

公式サイトで2010/04/20に行われたアクセスの制限に引っかかって、
録音してもファイルサイズが0のままーってなってました。
修正版をリリースしました。0.3.8で解決してるよ。
インストーラー版はこちら

報告をしてくれた方のおかげで気づけました!感謝!
というか気づけよわたし!

でも、わたし的には、それよりも不安なことがあって……。
そう、問題になっている録音アプリって何ってこと(ρ_;)Erisじゃないよね?
録音のループ状態って……う〜む。


以下の観点から、問題ないと判断して修正版をリリースしました。

  • Erisからのアクセスかどうかはだいたい公式運営側で(たぶん)わかるはずだけど、
    公式運営側からは注意・警告・文句がきていない。
  • Vectorから削除されずに残っている。
  • Erisの中身は再確認したけど、通常利用する範囲では、発生しなそう。
    で、Erisの録音機能実装時期やその配布開始時期と、問題発生時期がズレいている。
とか、書いてもやっぱりちょっと不安……(゜▽、゜う〜みゅ

あと、どうやら、アクセスの制限は、URL指定の詳細化と呼び元チェックって感じなのかな。
Playerバージョン(謎)までは見てないようなので、しばらくは大丈夫だと思いたい……。

posted by すふぃあ at 23:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 雁字

2010年04月16日

RadikoのメンテナンスでErisが起動しなくなった〜

今日(2010/04/16)のメンテナンスで公式から取得できる番組表が死んだみたい。

巻き込まれてErisも死んだので修正版をあげました。
インストーラー版も

IEで、普通に番組表ぺ〜じみても、番組情報表示されない。
番組表情報のXMLをダイレクトに取りに行っても途中で切れたり、変な動きしてる。
IEでXMLを開くと以下のような感じ(一部公開しちゃまずそうなところは塗りつぶし)。

RadikoXMLDied.PNG

う〜む。普通にXMLとして不正だよ……。後の方、切れてるし。
というわけで公式がこんなひどいのを返しても大丈夫なアプリに修正っとφ(。。負けないぞぅ

まぁ、最小化したら元に戻せない、ガジェットっていうかアプリもどきを出すくらいだから、
このくらいはあると思ってたけどね!
人の振り見て我が振り直せってことで、がんばります(゜▽、゜

posted by すふぃあ at 21:44| Comment(4) | TrackBack(1) | 雁字

2010年04月15日

Eris(Empressia Radiko Station)0.3.4

Eris 0.3.4でメニュー周りを充実させてみた。
インストーラー版もあるよ(゜▽、゜

Eris 0.3.2は、Radikoの4/7のセキュリティ強化前のやつなので、
起動できるけど録音系は全滅なのだ。
その関係で、Erisの新しいのに入れ替えても、起動するとエラーになる場合がっ。
そんな場合は、設定ファイル、特に、Cache〜のファイルとかを消すと起動できるはず。

次はどんな風に変えていこうかな〜。
posted by すふぃあ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁字

2010年04月10日

Eris(Empressia Radiko Station)0.3.3

ラジオ全然聞かないのに、Radiko用のアプリを作ってみてみたり。

4/7のRadikoセキュリティ強化?で録音が出来なくなってたので修正したのをアップしたのだ。
他の修正とかしてたところで気づいたので、ちょっと機能が中途半端かもだけど、まぁ、いいよね。

ついでに、MSI形式のファイルも作ってみた。
Windowsのインストールウィザードって言うのかな?で入れられるはず!
ライトな人はこういう方がいいんだよね、きっと。

posted by すふぃあ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁字

2010年02月28日

Tomcat6をJavaEE6もどきにする〜その2〜

Weldの1.0.0.SP1と1.0.1-CR2がダウンロードできなくなって、1.0.1-Finalだけになった。
あとEclipseLinkも2.0.1になってる。
というわけで新しくTomcatで動く組み合わせを確認してみたよ(゜▽、゜

jarの名前+Versionどこから?
jsf-api-2.0.2.jarMojarra 2.0.2
jsf-impl-2.0.2.jarMojarra 2.0.2
javax.inject-1.0.1-Final.jarJSR-299 TCK 1.0 1.0.1-Final(Weldの側から)
cdi-api-1.0.1-Final.jarWeld 1.0.1-Final
weld-api-1.0.1-Final.jarWeld 1.0.1-Final
weld-core-1.0.1-Final.jarWeld 1.0.1-Final
weld-servlet-1.0.1-Final.jarWeld 1.0.1-Final
weld-spi-1.0.1-Final.jarWeld 1.0.1-Final
weld-tomcat-support-1.0.1-Final.jarWeld 1.0.1-Final
javax.persistence_2.0.0.v201002051058.jarEclipseLink 2.0.1
eclipselink-2.0.1.v20100213-r6600.jarEclipseLink 2.0.1
validation-api-1.0.0.GA.jarHibernate Validator 4.0.2.GA
hibernate-validator-4.0.2.GA.jarHibernate Validator 4.0.2.GA
jp.empressia.jsf.scope.view-1.0.1.20.jarEmpressia
jp.empressia.logging-1.0.0.12.jarEmpressia
jstl-api-1.2.jarJSTL(GlassFishのサブプロジェクト)
jstl-impl-1.2.jarJSTL(GlassFishのサブプロジェクト)
javassist-3.11.0.jarJavassist 3.11.0(Weldのため)
google-collect-1.0.jarGoogle Collection 1.0(Weldのため)
dom4j-1.6.1.jarネットから探して(Weldのため)

ログ周りは、Weldのservlet.jarかな。に入ってるので別に持ってくる必要はないのだ。
あとEJBのもぽいぽい!ってことで、GlassFishV3から持ってきてたのも取り除いてみた。
あと、WeldのSP1の時は、servet-intが必要だったけど、今回はservletになってるね。
うーむ、20個まで減った!(゜▽、゜いいことだ
WeldはbeforeShutdownが呼ばれるようになったし本当に良かった……(ρ_;)
でもやっぱりGlassFishが良いデス。

posted by すふぃあ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム