2008年06月22日

カンパニエ発生条件

なんかみんなっていうか、
周りの人は知らないみたいなので書いておこうと思うの。
ウィンダス水の区での出撃メッセージ。
侵攻対象エリアへの味方の出撃と、
防衛対象エリアへの敵の出撃の場合、
表示から10分後にカンパニエが発生するのだ。
ちなみに、発生後2,3分(たぶん2分)で現地で○○隊が侵攻開始、みたいにでてくる。
これで、ドコのエリアでいつカンパニエが発生するかはわかるのだ。
まぁ、わたしは1アカウントだけだから、
通る際に参考にする程度だけどね。
知ってれば、いろいろ動きやすくなるかも。

2008年02月02日

ナイトAF3と詩人AF3とか

あまちんとありおすさん(仮)とビシージをした後、
時間があるということで、ナイトAF3を手伝ってもらいました。

わたし:黒62/白
あまちん:ナイト/踊り子
ありおすさん:戦士/忍者

ダボイに集まって、目的の井戸へ。
はい、迷子になりました。
地図あるのにね。
ありおすさんの遠隔案内に従って目的地へ。
強いザコオーク(?)がいっぱい。
あまちんとありおすさんの二人で倒して井戸のあたりを広く確保。

そして井戸をチェックしてNM発生!
ナイトから先に倒すことに。
あまちん(ナイト)が敵の狩人のたげをとって、
敵ナイトを攻撃攻撃。
なんだ楽勝じゃん?みたいなペース。
ナイトのHPがどんどん減って、半分くらいになったとき、
いきなりあまちんのHPが半分くらいに……。
なにごと!?
よくわからないけど敵の2hが発動したみたいだ。
インビンシブルで無敵になったナイトを眺めつつHPを回復。
んあか敵の攻撃力が上がった気がする。
ありおすさんがたげをとったりして調節調節。
やっぱり3人できてよかった。

さらに殴ってるうちにうしろに沸くザコオーク。
気づかずに襲われるわたし。
なんとなく壁際に回り込んでみたけど意味もなく、
スリプル、ザコなら入るかな。ということで唱えようとしたら、
前にエレが……。楽だ。えーっと……。

まぁ、絡んでもわたしだけだろ!ってことでスリプル発動。
うまく寝かせられて、エレもこなかった。
一安心。
あとは寝かせながら、ちくちく倒しました。

おもりげっつ。
なんかアイテムの説明、日本語がおかしいんですけど。
「強力のオーク」ってなんなんだろ。ごうりき?
剛力のことかな。まぁ、どっちでも書くからいいのか。
わかりにくいなぁ。

さて、次は詩人AFのついでに宝をあけに。
あまちんがさっき探してくれてたようなので向かうことに。

井戸から歩き出して速攻絡まれました。
なにしてるんだわたし!
減っていくHPをみながらエスケプを唱えてみる。
飛んでくるケアル4。普通に詠唱中断されそうだ。
ありおすさんの走った方がいいよって声で走ることに。
だーっしゅ。
どんどん殴られてどんどんケアル4。
でぐちこっちか!
いきどまりでした。
もどってさらに先にすすむ。
ぼこぼこ。敵がどんどん増える。
たぶんケアル4であまちんの方に結構いってるんだけど、
そんなの気にする余裕もなく。
さらに先を左に、出口こっちだよね!
とかおもったら、ありおすさんからエリアは右だとの声。
そうかエリアチェンジのところがあるのか。
というわけで回れ右。
敵が増える増える。
HPももう100ちょっと。
だめか!?とおもう度にケアル4。
なんとかエリアチェンジ。
どきどきしながら表示を待つ。
HP34。
ふぅ。
一息つ……こうとしたらHPが30を切っていく。
ちょ、なになになになになに。
バイオ2になってるやん!
あわてて、魔法欄を開く。
ドレイン?あたりにカーソルが。
えーっと、ぽいぞな?いれーす?はないし。
ケアルか。
ケアルどこだ。
上?
えーっと、うわぁぁぁん!
はっと気づき、左ボタンを連打してケアル詠唱。
さらに次にケアル2詠唱。
さらにケアル3。
セーフ……。

どきどきしながら、二人の案内で宝箱の元へ。
まだありました。
ちょうど詩人AF3のすぐそば。
詩人AF3は楽勝。わたしはそばでみながらクールダウンしてました。
この後、さらにカギとりをあまちんとやって本日の任務完了。
カギ出てよかった。

AF3の峠が一気に2個+カギ2個分進んだのはすごかた。

みんなお疲れ様でした。さんきゅぅ。

2007年11月20日

アルタナにむけてサポ赤強化?

平均レベル60突破。最低レベル57になった。
まぁ、それはそれとして。

2007/11/20のあと、詩人のレベル上げやったんだけど、
たまたまサポ赤やったら、妙に詠唱が早かった。
メヌエット3、剣豪のマドリガル、
ラプトル、プレリュード、ケアル3までもが
60%のタイミングで発動。
ミンストレルリングとかやってないのに。

快適すぎる。

後でフレにも検証してもらったら、
たしかに通常よりもさらに10%早い模様。
ただ、たまにそうならないことも。

なんか不具合っぽいなぁ。

メインでは、あまり変化はみられないらしい。
たまに遅い?かも?くらい程度とのこと。

うーむ、これからはサポ赤の時代か?

2007年09月08日

星の輝きを手に(狩人) 〜その4〜

その3の続き

ログ:マート戦(状況付き)

(Barizo) 食事とか装備切り替え忘れずに^^
:↑画面切り替えで気づいてない。
偉大な狩人の証が破れてしまった!
『星の輝きを手に(狩人)』でバトルフィールドに突入!
Sphere1人だけがバトルフィールドに入れます。
制限時間:10分
Sphereは、一時的にサポートジョブが無効化されます。
:走りながら装備確認。
Sphereが、昏睡薬を使用した。
(Sphere) ねた
(Barizo) ぐーぐー
Sphereは、睡眠状態から回復した。
Sphereが、昏睡薬を使用した。
(Sphere) ねた
(Sphere) なんぱためるの
Sphereは、睡眠状態から回復した。
Sphereが、昏睡薬を使用した。
Sphereは、睡眠状態から回復した。
(Barizo) tp150弱あればきっと当たる(*'-')
Sphereが、昏睡薬を使用した。
Sphereは、睡眠状態から回復した。
:ふと影縫いマクロがないことを思い出す。
Sphereが、昏睡薬を使用した。
Sphereは、睡眠状態から回復した。
Sphereが、昏睡薬を使用した。
(Sphere) かげぬいいつつかうの?
:↑マクロに影縫いを追加しながら。
(Barizo) もしイーグル食らったら、
Sphereは、睡眠状態から回復した。
(Barizo) 影縫いして離れて、ハイポがぶ飲み
(Sphere) いく
:↑焦り気味。
Sphereが、ブリンクバンドを使用した。
:↑途中まで走って気づいた。
(Barizo) がんばれー
(Sphere) ぶりんくー
Sphereは、ブリンクバンドを使用。
→Sphereは、ブリンクの効果。
(Sphere) ごー
Maatに近づかないとコマンドが実行できない。
:↑抜刀。
(Sphere) 神の名の下に!
Sphereの乱れ撃ち!
(Barizo) ごごー
Maat : ほう、逃げ出さずによく来たな。
 では、お前さんの真の実力を
 文字通り骨の髄までみせてもらおうかの。
:↑マートが動き出したと勘違い。焦る。
(Sphere) これぞ真の裁き!
Maatに近づかないとコマンドが実行できない。
(Sphere) アノヨで会おうねっ!
Sphereの狙い撃ち→遠隔攻撃の命中率アップ。
Sphereは、サイドワインダーの構え。
Maat : ウグッ、なかなかやりおるわい。
Maat : ちぃとばかし本気を出すかの。
そのコマンドは実行できない。
少し時間をおいてから実行してください。
Sphereは、サイドワインダーを実行。
→Maatに、541ダメージ。
そのコマンドは実行できない。
少し時間をおいてから実行してください。
幻影1体がSphereの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
Maatに近づかないとコマンドが実行できない。
そのコマンドは実行できない。
少し時間をおいてから実行してください。
幻影1体がSphereの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
Maat : ウグッ、なかなかやりおるわい。
Sphereの乱れ撃ち→Maatに、377ダメージ。
そのコマンドは実行できない。
少し時間をおいてから実行してください。
Sphereの攻撃→Maatに、ミス。
(Sphere) いっけぇぇぇぇ!
幻影1体がSphereの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
:TPが91%で打てないことに気づく。
Maatの攻撃→Sphereに、127ダメージ。
Sphereの遠隔攻撃→Maatに、80ダメージ。
(Sphere) いっけぇぇぇぇ!
アビリティは使えなかった!
(Sphere) いっけぇぇぇぇ!
アビリティは使えなかった!
:↑もうかなり混乱してる。
Sphereの攻撃→Maatに、14ダメージ。
(Sphere) いっけぇぇぇぇ!
Maat : ウグッ、なかなかやりおるわい。
Maatは、遠隔攻撃を実行。
→Sphereに、122ダメージ。
(Sphere) いっけぇぇぇぇ!
残りの時間(1:59:59)
アビリティは使えなかった!
(Sphere) ぐぬぬぬぬぬぬぬ、どっかーーーーん!!
Sphereは、サイドワインダーの構え。
Maat : ウグッ、なかなかやりおるわい。
Sphereのイーグルアイ→Maatに、408ダメージ。
(Sphere) ぐぬぬぬぬぬぬぬ、どっかーーーーん!!
Sphereは、TPが不足しています。
技は使えなかった!
>> /party ぐぬぬぬぬぬぬぬ、どっかーーーーん!!
(コマンドでエラーがあったようです…)
Sphereが、イカロスウィングを使用した。
:↑躊躇してない。
Maatの攻撃。クリティカル!
→Sphereに、267ダメージ。
Sphereは、サイドワインダーを実行。
→Maatに、483ダメージ。
Sphereの攻撃→Maatに、14ダメージ。
(Sphere) 3回死ね!
Sphereは、サイドワインダーの構え。
Maat : うぅむ……。見事だ。
 お前さんの実力、しかとみせてもらったぞ。
(Sphere) むしろ、わたしが今殺すぅっ!!
Maatは、遠隔攻撃を実行。
→Sphereに、120ダメージ。
Sphereは、サイドワインダーを実行。
→Maatに、448ダメージ。
技連携・振動→Maatに、100ダメージ。
(Sphere) おわった
:残りHP262(真っ赤)
バトルフィールドクリアタイム:5分30秒
Sphereは、狙い撃ちの効果がきれた。
Sphereは、サポートジョブ無効の効果がきれた。

(Barizo) はや
(Sphere) かったぁぁぁぁぁ(゜▽、゜
Sphere : かったぁぁぁ(゜▽、゜
(Barizo) おおお
(Barizo) おめ^^
Sphere : 狩人限界突破(ρ_;)

こんなかんじだった!
なんかもーどう戦ってたのかよくわからない。
でも勝った。
ハイポーションつかわないといけなそうなところでも
混乱してたからそのまま突っ走ったのがよかったのかな?
とにかく!「勝ちは勝ちだ!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
装備とか、アドバイスとか
もーほんといろいろさんきゅでした。
この後マートおじいちゃんに会って、
星の輝きを手にしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どうでもいいんだけど
ログ整理してて気づいたの。
偉大な狩人の証残ってる。
バグ?

星の輝きを手に(狩人) 〜その3〜

その2の続き

ログ:マートとの対話〜バトルフィールド突入前まで

Maat : ふむ、この程度のことはお前さんにとって
 なんでもないようじゃな。
Maat : これまで、きっとお前さんは
 なぜこんな得体のしれない老いぼれに
 無理難題を出されなければならないのだ、
 などと思っとったことじゃろう?
Maat : フォフォフォ、お前さんの心の内は
 分かっとる。じゃが、ワシとて闘士の端くれ。
 お前さんのその秘めたる闘志に応えぬわけには
 いくまい。
Maat : いやなに、お前さんがどれだけのものか、
 自らの拳で確かめてみたくなっての。
 ワシとサシで勝負してみようではないか?
Maat : ワシを得体のしれぬ老いぼれと判断するのは
 その後でも遅くはなかろう。
 これまでのお前さんの想いすべてを
 ワシにぶつけてみるがいい。
(Barizo) 落ち着いて〜
Maat : 久々に手強い相手とやり合えるのだ、
 ワシも楽しみだわい。
 どうじゃ、早速やってみるか?
Maat : フォフォフォ、ではその偉大な狩人の証を
 使ってバトルフィールドに入るがいい。
 ワシは先に向こうで待っておるぞ。
=== Area: Horlais Peak ===
(Sphere) どこここー
(Barizo) ほるれー
(Sphere) 入って平気かな
(Barizo) ゲルスバのとこですな
(Barizo) うん、10分制限ですー
(Barizo) どきどき
(Sphere) おしいくなり

星の輝きを手に(狩人) 〜その2〜

その1の続き

ログ:マクロバックアップ後のログイン〜マートおじいちゃんの手前まで

< Welcome to Sylph >
< Empressia: Sphere >
>>Barizo : さて、がんばるか
Barizo>> おー。がんばってー
>>Barizo : 準備完了
Barizo>> おー。がんばー
>>Barizo : ふー
>>Barizo : だめだ、モグハウスからでられないよぅw
Barizo>> うひw
>>Barizo : マートは攻撃しなければ近づいても平気なんだよね?
Barizo>> うん、だいじょぶだよ
>>Barizo : おし
Barizo>> 十分に適正距離見定めてくだされ^^
>>Barizo : いこう
=== Area: Al Zahbi ===
Barizo>> 気楽に^^
>>Barizo : 間違ってアルザビに
>>Barizo : ふたたびもぐはうすへ
Barizo>> 弟タルでもいいんじゃない?w
=== Area: Aht Urhgan Whitegate ===
検索結果:このエリアで3人見つかりました。

(Sphere) ここはばんぜんをきして
Ugrihd : いらっしゃいませ。ここは
 「サラヒム・センチネル バルラーン大通り出張所」
 でございます。
Ugrihd : お疲れ様です。
 山猫二等傭兵バッジより
 Sphere二等傭兵様と
 確認致しました。
Ugrihd : 現在、
 あなたの皇国軍戦績は52658点です。
 点数に応じたアトルガン貨幣に換金いたします。
Ugrihd : 皇国軍戦績100点分を
 アトルガン白銀貨に換金します。
(Barizo) サポ黒がいいよw
Ugrihd : またのご利用をお待ちしております。
アトルガン白銀貨を手にいれた!1
(Sphere) なんで?
(Barizo) 呪符デジョンもらえるけど、使わないですむからw
(Sphere) ほむ
(Sphere) ではくろにしてみよー
(Barizo) 呪符デジョン持ってるなら、もらえないからなんでも^^
(Sphere) もってるw
(Barizo) あらw
(Sphere) むふ
=== Area: Aht Urhgan Whitegate ===
(Sphere) おk
(Barizo) おー。がんばー
Kaduru-Haiduru : 今日は気分がイイから、
 ご希望とあらばキミの所属国にも
 飛ばしてあげられるぜ?
Kaduru-Haiduru : オッケー!
 アトルガン白銀貨は確かに受け取った。
 目を開けば、そこはもうジュノ大公国だ!
Kaduru-Haiduru : それじゃあ、目をつぶってーっ!!
=== Area: Ru'Lude Gardens ===
(Sphere) しぐねっとかけよう
(Barizo) 一応ね^^
(Sphere) (゜ー゜)( _ )(゜-゜)( _ )ウンウン
Morlepiche : 私は
 3国のコンクェスト支援をするジュノ親衛隊
 Morlepicheである。
Morlepiche : 任務ご苦労。
 シグネットをかけてやろう。
シグネットがかかり、コンクェストに参加した!
(Sphere) おし
(Barizo) フレーヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸_フレー

星の輝きを手に(狩人) 〜その1〜

さぁ、はじまるざますよ(゜▽、゜

というわけでマート戦行ってきた。

持ち物はこんなかんじ。

狩/黒 (黒はデジョン用)
レベル70
武器 トレーラーククリ(借り物)
盾  (なし)
弓  セレーネボウ(とってもらった)
矢  鏑矢(買った)
頭  AF
首  狩人の首飾り(デフォルト)
耳  ドローンイヤリング×2(もらった)
胴  AF
手  AF
指  マーマンリング・ベヒモスリング(どっちも借り物)
背  アメミットマント+1(借り物)
腰  王国騎士制式ベルト(昔買った)
脚  AF
足  AF

アイテム:
昏睡薬(6こ使用でTP150)
ハイポーション  8個(未使用)
ハイポーション+2 5個(未使用)
ハイポーション+3 3個(未使用)
イカロスウィング
スキッド+1(使い忘れ)
偉大な狩人の証(破れたはずなのに残ってた)

2006年08月01日

すふぃあ流コルセア術

初級編をやっと掲載完了しました。
でも見にくい。

文字のところの背景だけ白くしてみようかな……。

そもそも構成が……。

なんか良い方法無いかなぁ。

こう、HTMLの構成って言うかか、
そういうのを簡単にしつつ、
見た目を綺麗にしたい。
CSSをうまく使うのは良いんだけど、
章ごとの編成とか、Classの切り方に問題がある気がする。

http://www.empressia.jp/
とっぷ→で〜た→FF11→すふぃあ流コルセア術

2006年07月10日

リンクシェルコミュニティ脆弱性の続き

セッションID出なくなってた。
ところでここって、
ゲストでも、ログインしないと変なエラーページに連れて行かれるのね。
まぁ、いいけど。

2006年07月03日

リンクシェルコミュニティの脆弱性?

なんか、URLとかソースに
セッションIDが表示されてるけど、大丈夫なのかしら。
セッションハイジャックされそうなので使用を中止しようっと。
通知済みだけど、アナウンス無く終わりそう。
アナウンス無いと二度と使わないけどね。

2006年06月06日

サーバ設定

サーバの設定をいじって失敗したっぽい(゜▽、゜
y-Aki様さんきゅう。
なお、このホームページはhttp://www.empressia.jp/でアクセスしてくだされ〜。
http://empressia.jp/でアクセスしてると見えなくなるかも。そのうち。

y-Aki様また教えてね〜。

2006年06月02日

すふぃあ流コルセア術

題名の通り「すふぃあ流コルセア術」を書いていこうと思う。
もっとみんな考えてやろうよ。
「たかがゲーム」かもしれないけど、
自らその道を狭めてはいませんか?

是非、興味があったら
とっぷ>で〜た>FF11>すふぃあ流コルセア術
を見ていってください。
まだ、書き始めたばかりだけど。

ネット仲間とチャットしたことをHP上に清書する感じで。

2006年01月29日

祝:LS複数着用化

ゲーム内でチャットで範囲設定するところが変わってる。
LS複数着用出来るようになるみたい。
やったね。

2006年01月20日

フレンドがすふぃあ流ナイト術を見せてくれた

フレンドと組んだ。フレンドがナイトで。
やっぱすごかった。
けどアレだ、同時に足りないものも見えてきた。

この前書いたすふぃあ流ナイト術はヘイトを稼ぐ方法を重点に書かれてる。
だから、確かにすごいヘイトを稼げる。
他の人がやるのを見ることで確かにそう思った。
だけど、同時に足りないものを見つけた。
だって、はがれないんだもん。

シックルラッシュで570ほどダメージをどどーんとくらってHP1になっても、
他の人ががんばってはがれない。
確かにものすごい固定力なのは分かるけど、
それはすふぃあ流ナイトじゃない。
何か違うんだ。

つまり、この前書いたのは
「すふぃあ流ナイト術〜ヘイト稼ぎ方法編〜」
みたいな。

じゃぁ、その足りないものを書こう。
……としても、それを明文化・定型として書くのはなかなか難しいように思う。

なので、以下に軽くメモ書きすることからはじめてみたい。

〜ヘイト管理の心得編〜
たげ=敵の攻撃対象
○PT内で必要な時に十分なヘイトを維持する。
○PT内で必要な時に十分にヘイトを高められる。
○PT内で必要な時にたげを渡せる。
○PT内で必要な時にたげを放棄できる。

必要な時ってなんだ……って言うのが難しい。
あと、度合いが難しい。
挑発一回でどのくらいヘイトがたまるか。
挑発一回でどの程度のヘイトならたげが移動するかって経験以外で分かるのかなぁ。
全ジョブやってると自然と全アビのヘイト量分かってくるんだけど……。
ヘイト管理の難しさを感じる。

2006年01月17日

すふぃあ流ナイト術

すふぃあ流ナイト術を公開したよ。

走り書きだから読みにくいかもだけど、誰か校正してよ。

以前からナイトをやるたびに、上手だと言われてきたけど、
今回、以下のようなことを言われて書くことにしたのだ。
暗黒騎士44(ナイトは48らしい):「もうこんなひゃっほい出来ることはないかもしれない」
PTメン:「固定PTにあなた(?)のようなナイトを探しますよ」
いや、やっぱうれしかったよ。

フラッシュの副作用的効果とか
PT内でヘイト優位に立つとか
いろいろ考えた。

もとは、よりよいプレイをしようとした実践に、
理論をくっつけたものだから、
机上の空論じゃないよ。

やれば、わかる。……ふふ。
すふぃあ流ナイト術が良い意味で有名になると良いなぁ(゜▽、゜
URL↓
http://www.empressia.jp/data/ff11/knight.html

そうそう、立ち位置とか敵の向かえ方等々前衛(盾?)に共通する内容は書いてないよ。
そこまで考えてやると良いね。……書くか……?

2006年01月05日

リンクシェルの着数増加要望

うちのリンクシェル着用率は大抵1〜3人だけど、
ログイン数は少なくて3〜多くて13人。夜平均が7人〜10人くらい。
やっぱ、リンクシェルを1つしかつけられないのが問題な気がする。

いろいろ検討して、スクウェアエニックスに改善してもらう必要がある気がする。

概要:
LSを複数(個数制限の有無はどちらでも可)着用可能にする。

目的・理由:
初心者と古参者との交流がとりにくくなっている。
LSを付け替えるのが面倒である。
セカンドLSを繁栄させる。
様々な企画LS等を繁栄させる。
絆。

実装イメージ:
○操作
 tellで複数の相手を切り替えられるのと同様に、LSも相手を切り替えられるようにする。
○表示
 以下のいずれか
 1.上限数を設け、色を切り替える。
 2.名前にLS名を付加。

○負荷等について
 最高でもたかだか64人程度の会話。
 重いならばフィルターなり、外すなり各自で判断すればよい。
 拡張であり、既存機能が無くなるわけではない。

こんな感じ?

2005年12月22日

すふぃあの相棒はスフィ8

スフィとク・ビアの闘技場へ

正確にはおうるちゃんの付き添いで

目的はBC、クエストなのだ。
まぁ、ミッション5も同じ場所みたいだけど
選択できるからおっけーだ。

というわけで治癒タイプなスフィと狩人/忍者で突撃。
懐かしの狩人AF前装備を使用。以下の通り。矢は当時より強め。
武器:アーチャーナイフ
盾 :無し
弓 :ウォーボウ+1
矢 :スコーピオンアロー
頭 :ドッジヘッドバンド
首 :狩人の首飾り
耳 :ドローンイヤリング+1×2
胴 :ミスラセパレーツ
両手:ミスラガントレッド
指 :ペリドットリング・ウィンダスリング
背 :ウルフマント+1
腰 :王国兵制式ベルト
脚 :マーシャルズボン
足 :リーピングブーツ
字がちょっと違うのがあるかも。こんな感じ。

まず、イメージ。
空蝉>乱れで乱れがキレるころに乱れ発射から戦闘開始。
スフィにたげとらせないようにしつつ、空蝉を張り替えていく感じ。
どきどきしながらおうるちゃんに連れられて目的地へ。


よし!心の準備を整えて、整ってないけど突撃なのだ!


入ったとたん15分制限と知る。かなりの動揺。
迷ってる暇はない。空蝉。
その間にあたりを見渡すも敵はいない。
やべ、どこにいるのよ……。

とりあえず通路っぽいところを駆け抜ける。
スフィもいなくなってるし……とおもって走ってると
スフィのHP表示が!
どこだろうと走り続けると
ドーム状っぽい部屋の中心に敵と入り口側の影にスフィが。

入り口付近で即乱れ発動!
適正距離っぽいところから攻撃しようと近づく。
いきなり敵が台詞を吐いて呪文詠唱はじめた!
うっきー、対抗して乱れ発射!212ダメージ。
とりあえずたげは頂いた!

矢の連打モードに入る。
が、いきなりダブルアタック!
さらに、空蝉がはがされていく。
攻撃感覚はゆっくりだけど
とてもじゃないが空蝉1じゃ回らない。
そう感じつつ、空蝉を張り替える。
張り替えは余裕だ。
それよりもたげがスフィに向かないか心配だった。
張り替えた蝉も順々にはがされていく。
ひたすら矢を射るわたし。
蝉がキレた。だめだ、やられる。
HPが100位ずつ減っていく。
と、スフィがケアル4を……!全快した!
さらに蝉を張り替え矢を射る。

敵のHPが1/4〜1/5ほど減ったころ、
敵の謎の詠唱とスフィの逃げろとの声!
きゃー!だーっしゅ!
逃げまどうわたし、実際、何処に逃げていいか分からない。
ターゲットはスフィに向いていた。
どどーん!スフィは無傷っぽい。
さらにスフィの反撃!?220ダメージ!
つぇぇ。てかそんなことしたらはがれないよ!?
蝉の張り替えすら忘れて矢を威力適正距離から連射するわたし。
110ダメージくらいずつだが、
何とか全段命中してるからたげ来るだろうと
イーグルアイに手をかけながら様子見。

スフィのHPが減っていく、減っていく……。
焦りが広がっていく。
スフィのHPがのこり1/4になったころ、
たげがふらつき始めた。そうだ!狙い撃ち!
……たげを回収成功!
スフィのケアル4!スフィHPが一気に3/4くらいまで回復。
しかし、そこで再び敵の特殊技が!
やばい、弓発射の硬直中だ!
でもたげはスフィに強制移動したのか詠唱が長いためか何とか避ける。
さらにスフィの反撃!220ダメージ!
だんだん削れてきた敵のHPがあと半分ちょいか!?
しかし、スフィのHPはもうどんどん減っている。
っく、ここは取り返すしかない!イーグルアイ発動。
同時に蝉を張り替えた。
しかし、たげとりむなしく、敵の特殊技!3度目!
スフィの反撃!
敵のHPものこりわずかに、だがもうたげは取り戻せない。
スフィの減るHPと敵の減るHPを見比べる。
おなじくらいか……しかし減り方を見ると微妙……どっちだ!
とにかく矢を連射するしかない!
祈りを捧げつつ。矢を射るわたし。
がんばれスフィ!
スフィ:「う〜ん。もうダメかも……。」
くっ、あともうちょっとあともうちょっと。
うわぁあん!敵もあと一撃だけどスフィもあと一撃だ!
攻撃間隔からするとスフィ>敵>わたしの順。
スフィの攻撃じゃ落とせない!
だめかっ!?
む!よし!敵がドレイン詠唱……!まにあえーーーー!

5分ちょっとの激戦はこうして幕を閉じた。

2005年12月20日

最近の写真集2

写真集です。

もぐ1
↑【うちのモグ】

これはたしか、おうるちゃんと
フェローのクエストで暴走してた時に見かけた人たち。
かっこよくて思わず見とれた。
橋の上の恋人達
↑【橋の上の恋人達】

タイタン戦(きもい)も行ってきたのだ。
てか、イフリート(怖い)とラムゥ(怖い)とも戦ったんだけど、
撮るの忘れてた。
対タイタン1
↑【対タイタン戦1】

対タイタン2
↑【対タイタン戦2】

2005年12月16日

すふぃあの相棒はスフィ7

最近までのフェローとの戯れ写真アップ

ひさしぶりにフェローやった
すふぃあの相棒はスフィ7_1
↑【きゅうりとおうるちゃんとわたし】

ならちょんの格好がよく見ると変。
っていうか、実際に見ると、普通に変。
わたしのフェローも( ̄▽ ̄;)
すふぃあの相棒はスフィ7_2
↑【ならちょんとフェロー】

おうるちゃんとやろうとしたら、y-Aki様がいたので巻き込んでフェロー。
構図が結構良い感じ?
すふぃあの相棒はスフィ7_3
↑【y-Aki様もまきこんでフェロー1】

さらに狩りまくる
すふぃあの相棒はスフィ7_4
↑【y-Aki様もまきこんでフェロー2】

うりゃー
すふぃあの相棒はスフィ7_5
↑【y-Aki様もまきこんでフェロー3】

おうるちゃんとあしにーのLSとフェロー。
すふぃあの相棒はスフィ7_6
すふぃあの相棒はスフィ7_7
すふぃあの相棒はスフィ7_8
すふぃあの相棒はスフィ7_9

下の写真には誰かいません。
上の写真と比較してみよう!
あしにーがいない
↑【一人足りない】
ほんとは右手前にいるはずだったんだけどね。

2005年11月28日

不思議な人たち

レベル上げで出会った不思議な人をご紹介。
ちなみに全員日本人でまず間違いない。

☆困った竜さん。
サポ詩人でした まる
いや、別に良いけどさ。歌わないのってどうなのさ。
マドリガルも歌わなければ、戦闘後にピーアンも歌わない。
え……?もちろん釣りにも行きませんよ。
一度行ったら絡まれてもう釣る気がなくなったみたい。
人が多かったので後衛が釣りに行きましたよ。
そうそう、自分のHPが減って放置されると戦闘後にピーアン歌います。
他の人が減っていても歌わないけどね。
さらにPT活動後半、なぜか無言で片手剣に持ち替えました。
しかも、しばらく殴って、やった!レッドロータス覚えた!とか言ってます。
スキルいくつなんでしょうね。使えない気もしますが。
なお、後日知ったのですが、サポは他にモンクしかできないようです。
現在はサポ戦を出来るようにして、
モンク/戦をやっているようです。
不意玉の盾の人に重なってみたり(言っても聞かない)、
不意玉にあわせて横から乱撃したりととてもハッピーな人のようです。

☆アタッカー忍者(レベル40くらい)
挑発ほとんどしません。トン術2もほとんど使いません。
たげ取り比率は忍者:侍:侍:召喚=1:2:2:0.2くらい
後衛に向いても挑発しないし、まぁ、挑発多い時で一分に一回くらい?
戦闘開始時も挑発しないです。もちろん言っても聞きません。

☆盾で誘われた忍者(レベル45)
こちらの忍者は挑発します後衛に行った時だけ。
後衛にたげ行きまくってるので、当然頻度はまぁまぁです。
ただ、空蝉以外の術は全く使いません。
空蝉の術が完全にキレて一発殴られてから詠唱を始めます。
上のアイコンが見えない環境なのかしら。
おかげさまで暗黒、白、召喚、黒がHPぎりぎりまで耐える場面が続出。
のべ3人死にましたが。よく3人で済んだなって言う感じです。
上の暗黒、白、召喚、黒でなければ、+8人くらいは余裕で死んでそうです。
ちなみに、そんな狩り場で平気で寝落ちしてくれました。
眠いとも言わずに。しかも段階的に。
段階1:空蝉2しか使わない上に殴られまくり
段階2:敵の方すら向かない
気づいてましたが、何も言わないので3戦ほどして、
4戦目開始した時点で無理だと判断し、エスケプ頼みました。
なお、解散作業中のPTから無言で離脱していきました。

☆釣りシーフ(レベル42くらい)
釣りに行かないシーフです。
不意玉は120ダメージくらいです。アシッド撃ちません。
サポ忍者です。
えーっと、何してるんでしょうかね。
んー。ごめんなさい。なにをしたいのかさっぱりわかりませんでした。

☆棒立ちナイト(レベル42くらい)
棒立ちです。自己ケアルしません。
挑発もまばらです。たげとる気がないのでしょうか。
普通に他の前衛、後衛にたげが行きます。
敵を追いかけてする行動は……バニシュですか。ご苦労様です。
せめてフラッシュを使って頂けるとありがたいと思いつつ。

☆樽のミスラ好き赤(レベル32)
なんか巣のところでPT内の赤からシーフなわたしにtellがきます。
「ミスラかわいい」「ミスラミスラ」その他諸々。
……ストーカー?
なんかサポ忍者だし、片手持ち出し。
えーっと、とりあえずじゃまなところにいたので躊躇なく不意玉入れました。
芋に450ダメージ。うを、入りすぎ。みるみる赤さんのHPが減ってきます。
たげを取り戻そうとした暗黒さん達の前で赤さんがとった行動。
自分にケアル3。あーもーダメっぽい。誰もがそう思いましたが。
暗黒さんさすがです。全アビ解放でたげ奪いとりました。
ぐっじょぶです!
注:PT内で了解を得て(了解を得た内容は秘密)、機会があったので打ち込みました。


なお、もちろんすばらしいプレイヤーの方々にも会っております。
鬼のように固定する忍者:
挑発+WSとかしても全然はがれません。すごいッス。
成長するナイト:
どうやったら固定できるのかを周りから一生懸命教わってました。
PT中にめきめきスキルアップしていく姿がよくわかり、かっこよかったです。
剛力戦士:
コウモリ相手に槍を持ち、串バーサクダブルアタック。
忍者でたげとろうとしましたが挑発してもはがれません。

言葉で表現しやすいのだけ書きましたが、
もっと、こうコミュニケーションとか、
リンクの際の動きとか、すばらしい人いっぱい。
もっといろいろわたしもスキル吸収して楽しくやりたい。
みんなの思いやりある動きが心くすぐります。
思いやりの中には信頼もあると思います。
すごいです。また良い話も書けますようにっと。